アルゴンプラズマ凝固法の治療の再開について

2021/10/21

感染予防のため、季節性アレルギー性鼻炎に対するアルゴンプラズマ凝固法の治療を休止しておりましたが、限定的に手術を再開いたします。
COVID-19ワクチン接種後2週間以上経過した方で、手術をご希望の方は、ご相談ください。

ご相談の際は、予防接種済書(ワクチン接種券の1回目、2回目のシールを張られたもの、もしくはそれに代わる証明書)をお持ちください。
問診、鼻内所見確認後に、日程をご相談いたします。
術前1週間の体温測定を行っていただきますので、施術予約は1週間以上先の日付となります。

ご相談のための受診日の前2週間に、下記に当てはまる方は受診をお控えください。
 ○ 本人または同居家族に、発熱・風邪症状・倦怠感・息苦しさなど感染症に類する症状がある方
 ○ 新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、現在医師に自宅待機指示を受けている方 
 ○ 新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、医師に治癒と言われた方
 ○ 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者に特定されている方 
 ○ 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等から帰国された方


また、手術前2週間に上記に当たる場合、および、術前1週間及び当日に37.5℃以上の発熱・解熱鎮痛剤の服用・感冒症状がある場合は、手術は延期となります。
その際はお電話いただければ、日程のご相談をいたしますので、直接来院されることのないようにお願いいたします。

当院では、様々な選択肢を挙げ、患者さんにとってよりよい花粉症治療につきご相談できる体制を整えております。
アルゴンプラズマ凝固法についての詳細はこちら